MENU

学会賞

日本老年麻酔学会福島賞内規

日本老年麻酔学会福島賞は、高齢者麻酔の分野で、前年12月までの5年間において最も優秀な学術業績をあげた者1名に授与する。

応募資格

● 応募する年を含め、3年以上、本会の正会員であること

選考対象

国内外の学術雑誌に掲載された論文のうち、下記の条件を満たすものを対象とする。
● 高齢者麻酔に関するものであること
● 国内施設で行われたものであること
● 前年12月までの過去5年間に刊行された、客観的査読を経た1編もしくは一連の複数論文
● 本会の主催する学術集会で発表された内容が含まれていること
● 応募者がfirst authorあるいはcorresponding authorであることが望ましい。
● 本会および他学会において、過去に同論文での受賞がないこと
● 過去に本賞の受賞歴がないこと

応募方法

● 規定の応募用紙に必要事項を記入し、論文コピー5部を添えて学会事務局へ提出すること
● 提出に当たっては任意の封筒を使い、原則として簡易書留もしくは宅急便で送付すること
● 他薦も受け付ける。規定の推薦書に必要事項を記入の上、学会事務局へ提出すること
● 学会事務局より、被推薦者へ応募意思を確認する。
● 応募受付期間は毎年、9月1日から10月31日とする。
● 応募書類の提出先:
   〒980-8574
   宮城県仙台市青葉区星陵町1-1
   東北大学医学部麻酔科学・周術期医学分野内
   日本老年麻酔学会事務局

選考結果

● 学術集会の2か月前までに受賞者を決定し、本人へ通知する。
● 学術集会において授賞式を行う。
● 学会ホームページにおいて、受賞者の名前、所属、業績を公表する。

● 賞状
● 副賞10万円

 福島賞応募用紙.docx

 福島賞推薦書.docx

日本老年麻酔学会福島賞受賞者

第1回 2018年

  • 受賞者
    武川 仁子
  • 所 属
    久会図南病院
  • 業 績
    腰部脊柱管狭窄症に伴う有痛性痙攣に腰部交感神経節ブロックと血管ステント留置が奏功した1症例

第2回 2019年

  • 受賞者
    藤田 喜久
  • 所 属
    いわき市立総合磐城共立病院
  • 業 績
    大腿骨近位部骨折手術のアウトカムと術後死因に関する研究
ページのトップへ戻る