MENU

日本老年麻酔学会指導医申請について

日本老年麻酔学会指導医(以下、指導医)は、「指導医に関する細則」に則って審査されます。手続きにあたり、下記要領に従って申請してください。

申請要領

申請資格


1)申請時に日本老年麻酔学会正会員を5年以上継続しており、申請する年の会費を完納していること。
2)この学会が主催する学術大会に、5年間で2回以上参加していること。
3)この学会の認定医資格があること。
4)日本麻酔科学会専門医または指導医の資格を有していること、または過去に有していたこと。

申請の受付期間


毎年11月1日から12月31日(消印有効)。
審査は翌年2月に日本老年麻酔学会認定審査委員会が行います。

申請手続きに必要なもの


1)指導医申請書           1部(ダウンロードできます)
2)日本老年麻酔学会認定証の写し   1部
3)履歴書              1部(ダウンロードできます)
4)日本麻酔科学会専門医または指導医の写し(過去のものでも有効) 1部
5)この学会が主催する学術大会参加証2回分の写し 各1部

審査料


審査料は20,000円です。下記の振込先にお振り込みください。申請後、2週間以内に振込が確認されなかった場合は無効となります。

提出方法


任意の封筒をお使いいただき、必ず、「日本老年麻酔学会指導医申請用」と朱書きの上、簡易書留で下記の住所にご送付ください。
審査に関わる書類の不備について連絡を受けたにも関わらず、特別の理由もなく1か月以上経過した場合は、審査を行わない場合があります。

登録手続き


書類審査に合格された方へは年度末に認定証を送付します。
登録日は合格した年の4月1日、有効期間は満5年間となります。

送付先


〒980-8574
仙台市青葉区星陵町1-1
東北大学医学部麻酔科学・周術期医学分野
 日本老年麻酔学会認定審査委員会 宛

振込先


七十七銀行大学病院前支店
普通 5016995
日本老年麻酔学会認定審査委員会
代表 山内 正憲

 認定医・指導医申請書.doc

 履歴書.doc

ページのトップへ戻る